TEDOMのガスコージェネレーション デモ機搬入始まりました

TEDOM ガスコージェネレーション デモ機

TEDOMのガスコージェネレーション CENTO T80 デモ機の搬入が2018年1月から始まりました。2月中旬のデモ機稼働開始に向けて、ただいま設置工事を行っております。

TEDOMのガスコージェネレーション デモ機設置工事中

TEDOM ガスコージェネレーション 設置工事

株式会社シーエープラントは、2017年よりガスコージェネレーションにおけるチェコの世界的リーディングメーカー TEDOM社と提携いたしました。

TEDOM社はヨーロッパを中心に、世界40ヵ国以上で様々な地域事情に合わせたガスコージェネレーション設置の実績があります。累計設置台数は3300台以上、累計設置容量では800mwを超える実績を持つ世界的メーカーです。

高エネルギー効率と環境負荷低減に優れたTEDOMガスコージェネレーションシステムの販売に向け、シーエープラント本社にTEDOMのガスコージェネレーション CENTO T80 デモ機を搬入し、TEDOM CHPの優れた性能やエネルギー効率を体験していただけるように準備を進めております。

TEDOM ガスコージェネレーション 設置工事

チェコに本社を置くTEDOMのガスコージェネレーションシステムは、天然ガス・LPガスから、バイオガスまで様々なガス燃料に対応し、ガスによる発電と同時に、廃熱を給湯、空調、蒸気などに有効活用することができます。

そのため、高いエネルギー効率が得られ、省エネルギー、CO2(二酸化炭素)排出量削減、環境負荷低減に貢献します。また、電力料金を削減するピークカットシステムや、非常時のエネルギー供給機能を活かしたBCP対策にも使用できます。

日本でもバイオガス対応機種の導入実績を持ち、定期点検・故障修理・遠隔監視など、シーエープラントによる安心の保守サービスも提供いたします。

TEDOMのCHP CENTO T80は2018年2月に設置工事を終え、試験稼働を開始する予定です。TEDOMのガスコージェネレーションシステム見学・体験等をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。