他社製・海外メーカー製ガスコージェネレーション保守サービス

ガスコージェネレーションメンテナンス

シーエープラントでは、他社製や海外メーカーで製造されたガスコージェネレーションシステムの保守サービスを行っております。

ガスコージェネレーションを安定的に運用するためには、定期点検や経年劣化する部品の交換、オーバーホールなどの保守メンテナンスが大切です。

しかし、海外メーカー製のガスコージェネレーション保守を請け負うメンテナンス業者が撤退したり、代理店業務を中止した場合は、以後のメンテナンスが受けられなくなる可能性があります。

シーエープラントでは、アメリカでナンバーワンの実績を誇るGENERAC非常用発電機や、TEDOMガスコージェネレーションシステムの日本代理店として、発電機やコージェネレーションシステムのメンテナンス業務を行ってまいりました。

長年のメンテナンスや保守業務によって蓄積された技術を活かし、他社製・海外製の発電機やガスコージェネレーションシステムのメンテナンス・保守サービスを承ります。

充実のフルメンテナンスサービス

フルメンテナンスサポート

シーエープラントでは、発電機やガスコージェネレーションを安心してご利用いただくために、充実したフルメンテナンスサポートをご提供しております。

各都道府県に保守メンテナンス拠点を設けて、シーエープラントと保守パートナー会社による全国対応を行っており、遠隔監視・年次点検・消耗品交換といったメンテナンスをはじめ、故障修理の際は即時対応が可能です(離島は除く)。

保守サービスはメンテナンスライセンス制と契約プラン選択制からお選びいただけます。

※ ガスコージェネレーションシステムを安定運用するためには、定期的な保守メンテナンスが非常に重要です。安定した稼働を保証するため、フルメンテナンスサポートの加入を推奨しております。

保守メンテナンス最適化のご提案

ガスコージェネレーションメンテナンス

シーエープラントでは、メンテナンスフリー化やランニングコスト低減といった保守メンテナンス最適化も行っております。

ランニングコスト低減のため、部品の共通化や長寿命化、オーバーホールフリー定期点検などを検証し、総合コスト低減効果の確認を行います。

また、ロングライフオイル使用によるオイル交換費用削減や、遠隔監視プログラムの最適化、故障対応に必要な費用の試算を行い、ガスコージェネレーションシステム使用におけるライフサイクルコストの最適化を図ります。